月別アーカイブ: 2015年6月

映画「イニシエーション・ラブ(乾くるみ原作・堤幸彦監督)」の感想、追加分

 先日映画「イニシエーション・ラブ」の感想を書いたけど、ちょっと書き足りなかったので。

 あまり長々しく書くとネタバレになっちゃうから、フラグメント形式です。

 映画版の繭子は小説版よりストライクゾーンが広いなあ。

 この作品を映像化するヒントは、堤監督が秋元康をみて思いついたのだろうか?

Continue reading